· 

8月8日大安 上棟を無事終えました!

木造で建物を作るのであれば木の良さを最大限に引き出せるような建て方を提案したいと思っております。

弊社は、構造材に岐阜県の材木を使っております。地元で育った木はその地域の気候や風土に合うため丈夫で長持ち

してくれるのではないかという期待と、地産地消で地元の産業の活性を大切にするべきとの思いからです。

 

日本の木材は人間の身体にとても良い影響を与えてくれます。聞くところによると特に岐阜県の東農ヒノキや長良杉は

香りの効果も抜群で、住む人の免疫力を高める効果にも優れているそうです。また、国産の木材は高温多湿なこの日本

の気候に強い他、輸入木材よりもシロアリにも強いとも言われております。

 

これまでは大手メーカーを中心に外国産の安い木材で建てることが主流でしたが、ウッドショックや円安のため輸入品

の魅力はなくなりつつあります。今後は国産の、しかも地域の木材を使って住宅が造られていくことを切に願います( ;∀;)

 

今、日本中の山の木が増えすぎてしまっています。それを今活用しない手はないです。海外の木材より優れた日本の木を

積極的に使って地域の林業を活性化できる良い機会です。

『岐阜の木を使うことは岐阜の森を守ること』なのです(^_-)-☆

 

私はぎふの木ネット協議会(ヤマガタヤ産業)に参画し、岐阜県産の構造材や他の建材も共同購入によりお得に建材を

仕入れています。こうして、建物を建築されるお客様に価格面でも還元できるのです。

 

木の家さいとう
一級建築士事務所登録( 岐阜県知事)第12763
TEL/FAX 058-398-5745
〒 501-6304 岐阜県羽島市舟橋町出須賀2-70