工務店を通さない仕組みでコストダウン。透明性の高い家づくり

 

「木の家さいとう」は一級建築士事務でありますが、設計から施工・アフターサービスまで建築におけるすべての業務を行います。施工を建築会社に任せることなく直接手配するため余分な経費が乗らず、実費的な価格で建築することができます。それにより、工務店やハウスメーカーなどの建築会社で同じ仕様で建てる場合と比較すると10~15%ほどコストを抑えることができます。建築の主体はお客様となり、設計事務所がサポートすることで工事を直接行ってゆく仕組みを『分離発注方式』(施主直営方式)といい、施主・設計士・職人が三一体で作り上げる最もスムーズで無駄のない家づくりとなります。

 

施主直営方式(分離発注方式)

 

一般的には、設計事務所に設計をご依頼いただいた場合、工事は工務店が一括で請け負い、下請や孫請けの職人が工事をしています。ハウスメーカーも自社で工事部隊は持っていませんので、実際に工事をしているのは下請けのまちの工務店であり、孫請けの職人です。一方、私が行っている施主直営方式(分離発注方式)は建て主が各専門工事業者(職人)や材料屋さんと直接契約して家を建てる方式です。基本的に施工チームは施工管理をする当事務所に任せていただきますが、一部、建て主さまのお知り合いなどでこの施工方法にご理解いただける職人さんがいらっしゃいましたら推薦していただくことも可能です。大切なことはチームを組む時点で、職人の技術的な面、人間性が保証されていることで、建て主さまと設計事務所、施工チームがお互いを信頼して三位一体となって取り組める関係を作ることです。

 

●分離発注の説明(マンガ)●

 

よくある質問

ℚ  素人である建て主が主体で発注などできるものでしょうか?

 A   全体を通して、木の家さいとうがお客様のパートナーとなり道案内をさせていただきます。

     工事業者との契約や工事に関しましても取り仕切らせていただき、間違えなく工事が進むようにいたしますので、

   ご心配はありません。

 

 分離発注でどのくらい安く建てられますか?

 A   建築会社と 同じ仕様で発注した場合、それよりも安く建てられます。その建築会社の会社経費(利益)の分

    安く建てられます。

 

  建築主のすべきことは多くなりますか?

 A  はい。工務店で建てる場合よりもお手数をおかけいたします。各業者毎の契約をし、その業者に対しての支払いの

    回数が多いです。木の家さいとうではその煩わしさを軽くするため、クラウド契約を取り入れ、ネット上で契約でき

    るためお客様のお手すきの時にパソコンや携帯でもできる契約を採用しております。業者さんも対応していただいて

    おり、スムーズです。また、ネットバンキングでのお支払いなどお客様のほうでも便利な手段をお使いになっていら

    っしゃいます。

 

  工事の保険や補償についてはどんなものがありますか?

 A  工事中の事故・ケガについての保険はもちろんのこと、施工中決められた検査項目についての報告に合格させながら

    工事を進めていきますので、それが引き渡し後に不具合の生じたものについての手直し費用を担保する補償となり、

    住宅における瑕疵保証とは別に、非住宅にも安心な補償となっております。設計に起因する事故や不具合を対象とし

    た場合、また設計者や施工業者が倒産したり亡くなった場合にも対応する補償内容となっております。

   

   

 

工事保険や補償についてもう少し詳しく

 

問題が生じた時、解決に時間がかかる事のないよう、もしもの時には迅速に原因究明と必要となる手続きをいたします。

弊社のように分離発注形式で工事を行う設計事務所は多く、大手損害保険会社と7種目の特別な損害保険契約をし、賠償

責任保険への加入代行をする株式会社イエヒトに工事ごとに登録します。そのため、工事中から完成後10年までの全期

間、施工ミスによる事故に対して、対人2億円・対物2億円という大きな賠償保険に入ることができます。

また、『引継補償制度』として工事中から完成後10年間の間に設計管理者が業務を継続できなくなった場合、設計士の

引継ぎに関わる費用を100万円まで補償しております。

 

 

検査保証制度

 

株式会社イエヒトが指定する検査項目に従って、12回の検査報告をします。イエヒトがその報告をチェック

し、問題があれば指摘・是正します。すべての検査を承認された建物に、完成後から10年間にわたり、施工ミスによる事故があった場合、イエヒトは規定する範囲で検査ミスによる弁済金を払うことになります。弁済金の限度額は主要構造部の事故に対しては最大500万円、雨漏りに関しては最大300万円までとなります。

 

 

住宅瑕疵担保責任保険 

 

お引渡し後10年間に品確上の瑕疵が発生し、原因業者が倒産などで不在となった場合においても業者の

選定および補修費が補償されます。第三機関(ハウスジーメン)が検査を行い住宅の確かな品質を確認する制度です。

その他アフターについて

木の家さいとうは定期的に点検をいたします。(1年目、2年目、5年目、10年目)その後は任意です。

お引渡し後もお気軽に連絡をいただきたいと思います。住まわれてからの様子も是非お聞かせいただきたいです。

 

 

 

建物引渡証明書

 

建てものの引き渡しの時に施工業者一覧とともに『建物引渡証明書』が発行され、施工した業者の所在を明らかにします。また、『建物性能の保証基準』により、保証対象部分ごとの保証期間を明確にします。不具合が生じた場合その期間内であれば無償で補修いたします。

 

 

 

木の家さいとう
一級建築士事務所登録( 岐阜県知事)第12763
TEL/FAX 058-398-5745
〒 501-6304 岐阜県羽島市舟橋町出須賀2-70